このエントリーをはてなブックマークに追加

XLSX文書のXLS変換


.xlsx: 「Excel2003」よりあとに作られたWordにおける一般的な保存形式になります。
.xls: 「Excel 97-2003」の時の保存形式になります。


画像認証:




Excelのxlsとxlsxの違いは何ですか

xlsxファイルはxlsファイルより小さい
同じファイルを2つの形式で保存すると、xlsxファイルの方が小さいことがわかります。時にはxlsxファイルのサイズがxlsファイルサイズの10分の1になる場合もあります。
ファイルにはテーブルが多い場合、xlsx形式を使用すると、ディスクスペースを大幅に節約でき、転送速度が向上し、トラフィックを節約できます。
2つのサイズが異なる理由は、異なるドキュメントコア構造を使用しているためです。 xlsは、独自のバイナリ複合ドキュメントタイプ構造を使用していますが、xlsxが使用するのはXML形式の構造です。 XMLファイル形式の目的は、データを送信および保存することであるため、圧縮率が高いです。
xlsxファイルは小さいため、コンピューターでデータを処理するときにより高速になります。


xlsの互換性が高い
xlsxと比較すると、xls形式は、Excel 2003や以前のバージョンなどの古いバージョンのソフトウェア、および一部のビジネスシステムやデータシステムと互換性があります。 これらの古いソフトウェアと古いシステムは、xlsx形式との互換性が悪いです。

xls形式には、行と列の数に制限があります
大量のデータの場合、xls形式で保存されると、次のようなエラーメッセージが表示されることがよくあります。

Microsoft Excel-互換性チェッカー
以前のバージョンのExcelは、このワークブックの次の機能をサポートしていません。 このワークブックを現在選択されているファイル形式で保存すると、これらの機能が失われたり、機能が低下したりする可能性があります。 それでもワークブックを保存したい場合は、「続行」をクリックしてください。 すべての機能をキープするには、[キャンセル]をクリックして、このファイルを新しいファイル形式の1つとして保存します。

機能の大幅な喪失
このワークブックには、選択したファイル形式でサポートされている行と列の数の上限を超えるデータがセルに含まれています。 256(IV)列x65,536行の外側にあるデータは保存できません (Excel97-2003を引用)。
エリア内のデータの数式は#REF!エラーを返します。 場所:「Sheet1」
これは、xls形式のデータの上限が256列と65536行であるのに対し、xlsxにはこの制限がないためです。

xlsxは最新のExcel機能をサポートしています
3DマップやミニマップなどのExcelの新機能は、xlsx形式のテーブルでのみ実行できますが、xlsファイルでは使用できません。
Microsoft Office Excel 2003やその以前のバージョンのデフォルトの保存形式はxlsであり、2007以降のバージョンのデフォルトの保存形式はxlsxです。

結論
xlsxは、xlsよりも新しいテーブルファイル形式です。古いバージョンのExcel、WPSソフトウェア、および一部の古いデータシステムと互換性がないことを除いて、すべてメリットです。 したがって、互換性に関する考慮事項がない場合は、xlsx形式を使用するのをお勧めします。